お知らせ

炭火焙煎コーヒー豆の通販「合資会社 川久保商店」お問い合わせ・ご注文 tel:042-622-0951 9:00〜18:30(日曜・水曜定休)
川久保商店公式Line 川久保商店公式Twitter 川久保商店公式face book 新規登録 ログイン

お問い合わせ・ご注文 042-622-0951
9:00〜18:30 (日曜・水曜定休)

2017/11/11

秋を満喫

秋を愛でる、と云っても色々な場所や時間帯が有りますね。標高1000m以上の高所では紅葉は終わっていると思いますが、おそらく京都辺りは混雑のピークを迎えているのでは・?。地元の高尾山でも先週末でケーブルカーやリフトが50分待ちでしたが今週辺りからその上を行く混雑が予想されます。逆に近場でも少し目を上に向けるだけで秋の演出を見つけたりするもの。真っ青な空をバックに赤や黄色の色彩を楽しみましょう。

この記事のURL


2017/11/05

晩秋の趣き

近隣の樹々の色づきも一気に進み一年を通じて一番落ち着きの有る季節になりました。この時期になると何故か無性に聞きたくなる曲が「鈴懸の路」。曲層は今の時期を表したモノでな無いと思いますが、何なんでしょうね・?。それも歌でなくクラリネットがリードする「リズムエース」と云うグループの曲。それぞれの楽器の個性が出て私の中ではトップクラスの名曲です。今月に発売を開始したブレンド「カルテット」も豆の個性がそれぞれに出てアンサンブルを構成する様にと命名しました。今の時期なら中煎り(焙煎度1.185)がお奨め、日々に変化をして行く味・香りもお楽しみ下さい。

この記事のURL


2017/10/28

今秋の紅葉は・?

3日と続かない秋空。秋の装いの準備をしている樹々達は戸惑っている事でしょう。太陽光を受けてアントシアニンとか云う成分で赤や黄色を発色させるらしいのですが。それに加えて駄目押しをする様な台風襲来。それでも台風や低気圧が去って翌日が晴れだと夕焼けになる確率が高いのです。「夕焼け小焼け」の小焼け、特に意味は無いそうですね。私は太陽が沈んだ後の空の色が小焼けだとずっと思っていました。

この記事のURL


2017/10/21

雨、又、雨

10月後半に入ったと云うのに梅雨の様な雨の毎日。10日程前には日差しの強さに日除けの簾を掛け、半袖で汗をかきながら作業をしていたら翌日からこの雨と寒さが訪れて夏からいきなり冬に。何時もなら紅葉の知らせがTV放送等を通じて有るのですがそれも無い感じ。今年に紅葉は期待薄でしょうか・?、露地物野菜も値上がりの様子でイヤイヤ困ったものです。こんな時はホットコーヒーを飲んでほっとしてください。

この記事のURL


2017/10/14

驚きの気温差

12日の焙煎室は36℃の夏へ逆戻り半袖で作業をして汗だくでしたが、13日は昼間でも15℃と一気に初冬へ。2000m位からの山では夏と冬しかない気温差は普通で「玉ねぎ着」で調整しますが、一般生活状態では油断をして体調も狂いがち、少しでも早く爽やかな秋空となって欲しいものです。こんな寒い日にお奨めのコーヒーの飲み方は、浅煎りか中煎りを濃い目に淹れ、温めた牛乳で割るカフェオレが身体も心もホットにさせてくれます。そして夜は「おでん」と日本酒、あるTV番組ではないですが「日本ていいな」。

この記事のURL


ホーム 当店の特徴 焙煎をみる 商品一覧・ご注文 焙煎こぼれ話 店舗情報 個人飲食店様へ リンク集
特定商取引法に基づく表示 ガラケーサイト サイトマップ
浅煎り珈琲 自家焙煎珈琲 コーヒー豆ギフト シルキーブレンド 三段焙煎

東京都八王子市のコーヒー豆店「川久保商店」は下記地域の方におすすめします
八王子市 あきる野市 青梅市 羽村市 福生市 昭島市 日野市 多摩市 武蔵村山市
東大和市 立川市 府中市 国立市 町田市 稲城市 神奈川県相模原市

Copyright (C) Kawakubo Store All Rights Reserved.