川久保商店

コーヒー焙煎の様子をご覧下さい

1.炭をおこします
バーナーで炭に火をつけます。

上へ

2.焙煎器に生前を入れ、回転台にセット
焙煎器や回転台は全て当店の手作りです。

上へ

3.カバーを被せて焙煎開始
銅板製のカバーをすることで、熱効率を良くします。
電動ドリルを改造したモーターにより焙煎器を回転させます。
豆ごとに適切な焙煎時間は異なりますが、数分から10分程でパチパチと音がし始めます。

上へ

4.香りと音で煎り上がりを見極めます
モーターを止め、手回しで焙煎をすすめ、香りと音から煎り上がりのタイミングをはかります。
このタイミングが焙煎の深さ、おいしさを決定づけます。

上へ

5.焙煎したコーヒー豆を冷却します
冷却機も手作りです。
ここで炒り上がった豆の重さを計測します。この計測によって、焙煎度を算出しています。焙煎度とは?

上へ

6.業務用ミルで超粗挽きにします
チャフ(渋皮)をとるための準備です。
粗挽きをしないで、豆のままでも注文できます。

上へ

7.お手製の機械でチャフを取り除きます
吸引機により比重の軽いチャフだけが取り除かれます。チャフの除去とは?
お客様自身で挽いて飲む方は、この状態で完成です。
↓上から豆を入れているところ。

↓チャフ除去後の状態。

上へ

8.注文に応じて細かく挽いて完成です

上へ

TOPへ
(C)Kawakubo Store
All Rights Reserved.