川久保商店

コーヒー豆通販・販売「川久保商店」へようこそ!
TOP|焙煎をみる|商品一覧・注文

コーヒー好きなあなたにおすすめします!当店の特徴は4つあります。

1.オーダーメイド方式
2.チャフ除去がおいしい
3.焙煎度とは??
4.炭火焙煎で香りが長持ち

1.オーダーメイド方式 
お客様好みのコーヒーをオーダーメイドでお作りします。お作りする量、焙煎度、出来上がりの状態を自由に指定することができます。
コーヒーは鮮度が命です。お客様から注文をお受けしてから焙煎しますので、いつも煎りたて新鮮なコーヒー豆をご提供します!
当店は、コーヒー豆の種類を豊富に用意しております。
八王子をイメージした「シルキーブレンド」など、当店オリジナルのブレンドコーヒーもございます。

上へ

2.チャフ除去がおいしい
コーヒーのチャフ(渋皮)はえぐみの原因になります。このチャフだけを集めたコーヒーをいれてみましたが、とても不味く、飲めたものではありません。
川久保商店では、豆を砕き、このチャフをきれいに除去することで、すっきりとしたコーヒー本来のおいしさを再現します。


チャフを取り除く装置を独自で開発し、2000年に実用新案(第3054703号)を取得しました。下図のように、上から粗挽きしたコーヒー豆を投入し、左側の装置で掃除機のように吸引することで、比重の軽いチャフが除去された豆が下に落ちます。


上へ

3.焙煎度とは??
コーヒーの焙煎の深さは普通、浅入り・深入りや、ライト・イタリアンなどの言い方で表現します。これらの焙煎の段階というはあいまいなもので、人の感覚やお店によって異なっています。

そこで、川久保商店は考えました。
コーヒー豆は、長く焙煎して深入りになるほど水分がぬけ、その分軽くなります。その性質を利用して、焙煎によってどれだけ軽くなったのかを数値化したのです。それが当店独自の「焙煎度」です。


焙煎度の計算方法は、生豆の重量を焙煎後の重量で割ったものです。焙煎が深いほど数字が大きくなります。


焙煎度のメリットは?
●仕上がったコーヒー豆の焙煎度を正確に表示できます。お客様の希望どおりの深さになったのか一目瞭然です。
●お客様の好みの深さを探すことができます。今回は焙煎度1.18だったので、次は1.19にしてみよう、というようなこともできます。

お送りする商品には必ずこのようなラベルを貼っています。

※ご注文の際に焙煎度を指定することは可能ですが、炭火による手作業の焙煎ですので、仕上がりの焙煎度は多少前後することがあります。
※同じコーヒー豆でも夏と冬とでは味覚が変わります。夏は少し深煎りに、冬は浅煎りになります。焙煎度はお客様がコーヒーを一番おいしく召し上がるための一つの目安になります。

上へ

4.炭火焙煎で香りが長持ち
炭火だけで焙煎していますので、遠赤外線でふっくら煎り上がり、時間が経過してもよい香りが持続します。
当店は大きな焙煎機は導入していません。小さな手作り焙煎機で、ご注文ごとに丁寧にお作りします。
事前にご予約いただければ、焙煎作業を店内作業場で見ることができます。


上へ

TOPへ
(C)Kawakubo Store
All Rights Reserved.