三段焙煎とは?

炭火焙煎コーヒー豆の通販「合資会社 川久保商店」お問い合わせ・ご注文 tel:042-622-0951 9:00〜18:30(日曜・水曜定休)
川久保商店公式Line 川久保商店公式Twitter 川久保商店公式face book 新規登録 ログイン

お問い合わせ・ご注文 042-622-0951
9:00〜18:30 (日曜・水曜定休)

三段焙煎とは?

「三段焙煎」とは、1つの豆の種類で、焙煎の煎り具合を三段階(浅煎り、中煎り、本煎り)で焙煎してブレンドする焙煎方法のことです。

実際に焙煎する時は、まず、1つの焙煎器に生豆を全量入れ、焙煎を開始し、浅煎り(少し色がついた程度)になった時点で、ちょっとだけ焙煎器から豆を取り出します。→(第一段)

モカシダモの生豆 生豆全量を焙煎 浅煎り豆を少量取り出し

次に、焙煎が中煎りまで進んだ段階で、全量の3分の1を取り出します。(第二段)

さらに焙煎を継続 中煎り豆を三分の一取り出し

残りの豆を、その豆の最適な焙煎度になるまで焙煎を進めて、第三段の豆が完成。これらをミックスすると、三段焙煎コーヒー豆のできあがりです。

残りの豆の焙煎も完了 ミックスして、豆をチェック中・・・ 三段焙煎コーヒー豆完成です

この三段焙煎の特徴は、浅煎りの香り、中煎りのコク、そしてその銘柄の持つ風味を、1つの銘柄で味わうことができることです。

★三段焙煎のご注文方法★
ご注文は、ストレートコーヒー豆の焙煎で、焙煎度として「三段焙煎」をご指定下さい。ブレンドコーヒーでは指定できません。
ストレートコーヒー豆は通常100gから注文可能ですが、「三段焙煎」については最低200gからお願いします。
また、香り付けにする浅煎りの豆の量は、とても少量ですので、これが全体にブレンドされるためには仕上がりを「豆のまま」ではなく、「粗挽きチャフ取り」か、「粉」にすることをお勧めします。

ホーム 当店の特徴 焙煎をみる 商品一覧・ご注文 焙煎こぼれ話 店舗情報 個人飲食店様へ リンク集
特定商取引法に基づく表示 ガラケーサイト サイトマップ
浅煎り珈琲 自家焙煎珈琲 コーヒー豆ギフト シルキーブレンド 三段焙煎

東京都八王子市のコーヒー豆店「川久保商店」は下記地域の方におすすめします
八王子市 あきる野市 青梅市 羽村市 福生市 昭島市 日野市 多摩市 武蔵村山市
東大和市 立川市 府中市 国立市 町田市 稲城市 神奈川県相模原市

Copyright (C) Kawakubo Store All Rights Reserved.